HOME

林田力『東急不動産だまし売り裁判』新聞 ショッピング

 

イトーヨーカドーの商売上手... 1

セブンプレミアムが日本経済新聞賞受賞... 3

商品券でもポイントが貯まるアイワイカード... 3

ショッピング... 4

江東区南砂町に大規模SCSUNAMO」開業... 4

「江戸・東京の茶の湯展」が日本橋高島屋で開催... 6

ヤマト運輸の親切... 7

女子中学生の「牛乳に相談だ。」広告で顔文字... 8

グッズ... 9

自然な形で肌の潤いを維持するスキンケア... 9

世界最薄の日立製液晶テレビWooo. 11

ストローを使って楽に膨らむクッション... 12

頭部を預けられるネッククッション... 13

音楽... 14

アマチュアバンドの祭典「木場ストック」... 14

同心円が新曲「very good song」発表... 15

【音楽】江東区民祭りでTo The Very Endが熱唱... 16

 

 

イトーヨーカドーの商売上手

ポイント アイワイカード

ポイントサービスで、してやられた

イトーヨーカドーで買い物をして、ポイントサービスの巧妙さに感心したので、報告したい。イトーヨーカドーではアイワイカードというポイントサービスを実施している。

イトーヨーカドー及びエスパの全店で買い物時にアイワイカードを提示すると、100円に付き1ポイントのポイントが溜まる。加えてクレジット機能付きの場合、クレジット払いとすると、200円に付き、1ポイントが溜まる。合計すれば1.5%の還元率である。

溜まったポイントは1ポイント=1円に換算してイトーヨーカドーなどでの買い物で使用できる。ポイントは1ポイントから使用できるため、買物を繰り返してポイントを溜めていく必要はない。また、ポイントには有効期限があるが、普段の買い物で使用できるため、面倒な交換手続きを必要とする他のポイントサービスと比較すると、失効させてしまう危険は少ない。無駄のない便利なポイントサービスであり、記者は愛用している。

イトーヨーカドーのポイント比率は上述の通りであるが、特定の商品について5ポイント付されるセールが時々行われる。記者(=林田)がよく利用するイトーヨーカドー木場店では最近、アイスクリームが対象製品となった。それにつられて記者はアイスモナカを1個購入したが、ポイント獲得の観点からは失敗であった。

ポイントサービスは5ポイント対象商品と1ポイント対象商品で別々に計算される。アイスモナカは税込み85円(本体81円)である。これ1つでは100円に満たないため、5ポイント対象商品でありながら、1ポイントも付されない。もしアイスが通常通り、1ポイント対象商品であるとしたら、他の購入商品と合算されて100円を超えれば1ポイントになる。

これは記者にとっては悔しい結果であった。ポイントを享受するためには複数個を購入する必要があった。消費者が多く購入することは、イトーヨーカドーの望むところである。イトーヨーカドーの商売の巧みさが感じられた。

イトーヨーカドー木場店は、「深川 木場」を特集したテレビ東京系列の番組「出没!アド街ック天国」(200867日放送)において、全国176店舗のイトーヨーカドーの中でトップクラスの売上を誇ると紹介されたほどの有力店である。店員に活気があって、快く買い物ができる店である。スーパーマーケットの売り上げは単純に立地や売り場面積だけで決まるわけではないと実感できる。

記者には東急不動産(販売代理:東急リバブル)から不利益事実(隣地建て替えなど)を説明されずにマンションをだまし売りされた経験がある。消費者を蔑ろにした東急リバブル・東急不動産の不誠実な態度には激しい憤りを抱いている(参照「東急不動産の遅過ぎたお詫び」)。

その反対に消費者と正面から向かい合うことができる業者には好感を持てる。イトーヨーカドーは農業に参入したり、ガソリン割引券をプレゼントしたりと興味深い施策を次々と展開している。アイスモナカでは、してやられたが、今後も注目していきたい。

 

レシート。アイスモナカ分の「5P対象税抜金額」は81円でポイントが付されていない。

林田力

 

ポイントよりも立地や提供価格・品質

ポイントよりも立地や提供価格・品質が優先されるという点は同意します。私の利用も、それが大きな理由になっています。

ダイエー系でも日にちによってカード会員5%オフの日があります。こちらのポイントは1ポイントから使用できないのがネックです。パスモのクレジットカードでも電車利用でポイントが溜まるようです。

ナナコと比べると後払いできるクレジットカードを好みます。但しコンビニでも使用できるナナコは魅力です。私の場合、普段の食事の買い物にイトーヨーカドーを利用しているため、年会費分はペイできます。

 

セブンプレミアムが日本経済新聞賞受賞

流通業大手の株式会社セブン&アイ・ホールディングスのプライベートブランド(PB)「セブンプレミアム」が「2008年 日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 日本経済新聞賞」を受賞した。セブンプレミアムは記者もよく購入しており、納得できる受賞である。

日経優秀製品・サービス賞は国内で販売されている優れた製品やサービスを表彰するもので、1982年から始まり、毎年1回行われている。2008年の同賞の表彰式は200925日に行われた。セブンプレミアムの他には花王の蒸気で目もとを温めるアイマスク「めぐりズム蒸気でホットアイマスク」やプラス ステーショナリーの個人情報保護スタンプ「ケシポン」など独創的な商品・サービスが入賞した。

セブン&アイは「セブンプレミアム」を原材料調達から商品開発、品質管理まで一貫した体制で、7つのこだわりを徹底追求した商品と位置付ける。7つのこだわりとは、(1)安全・安心、(2)おいしい、(3)地域の味、(4)最高の技術、(5)ユニバーサルデザイン、(6)健康応援、(7)リーズナブル・プライスである。

セブンプレミアムは傘下のイトーヨーカドーやヨークマートにおいて、20075月から飲料や菓子などの49品目で販売を開始した。その後、日用品など品目を拡大していった。記者がしばしば利用するイトーヨーカドー木場店でもセブンプレミアム商品の売り場は拡大している。

セブンプレミアムは食品、菓子、飲料、日用品など幅広い品目を持つが、白を背景色に多用した包装に、緑色の「7」のロゴを付す統一的なデザインになっている。人目を引くためにカラフルなデザインが多い一般商品の中で、シンプルなデザインは逆に注目されやすい。そのシンプルさには無印良品的な信頼感を与えている。

受賞理由として、製造元を明かさないPBがある中で、セブンプレミアムは製造元を明記し、安全・安心を重視する消費者の要望に応えたことを挙げる。例えばセブンプレミアムのポテトチップス「イーモんたべよ北海道ポテト コンソメ味」の製造元は山芳製菓である。山芳製菓は「わさビーフ」で有名な大手スナック菓子メーカーである。

大手メーカーも生産し、メーカーの顔が見えるPBということで、過去の「安かろう悪かろう」というPB失敗事例とは一線を画す。セブンプレミアムはアレルギー物質の表示を目立つ形で表示するなど、消費者に近い存在である流通業者としての長所を活かした商品作りをしている。今後も、こだわりを持ち続けた商品作りに期待したい。

 

DSCF0207.JPG セブンプレミアムの「きつねうどん」「しょうゆヌードル」。林田邸にて。林田力(200868日撮影)

 

商品券でもポイントが貯まるアイワイカード

オーマイライフの原稿料の使途

流通業大手「セブン&アイ・ホールディングス」のハウスカードにアイワイカードがある。イトーヨーカドーやエスパなど傘下の店舗で買い物をすると購入額の1%、クレジットで買い物をすると0.5%分のポイントが付与される。貯まったポイントはイトーヨーカドーなどでの買い物時に1ポイント1円で使用できる。普段の買い物でポイントを使用できる上、1ポイントから消費できる。この仕組みにより、ポイントには有効期限があるものの、無駄なく消費できる。そのため、なるべく買い物ではアイワイカードを使用するようにしている。

このアイワイカードは、商品券で購入した場合でもポイントを貯めることができる。これに気付いたのはオーマイライフの原稿料がきっかけである。オーマイニュースはオーマイライフにリニューアルし、原稿料は銀行振り込みから商品券に変更された。私にとってオーマイライフとしては初の原稿料が2008113日に送付された。

商品券到着後に早速、イトーヨーカドー木場店での買い物で使用した。商品券には釣銭が払われないため、額面分を商品券、残金をクレジットで支払った。レシートを確認すると商品券で支払った分の金額も含めた購入額にショッピングポイントが付与されていた。商品券で買い物した上にポイントまで受け取れるとは少し得した気分になる。

オーマイライフへのリニューアルによって原稿料が現金から商品券へ変更されたことにより、市民記者から少なからぬ不満が生じたことは確かである。商品券は現金と比べて利用できる場所に制約がある。商品券を使うために余計な買い物をしなければならないとしたら、かえって無駄遣いになってしまう。

しかし、私はそれほど問題視していなかった。生活必需品を購入することが多いイトーヨーカドーで商品券が使用できるためである。商品券がなくても出費したであろう日常の買い物で商品券を使用すれば無駄遣いにならない。このため、商品券への変更に抵抗はなかった。

強いてデメリットを挙げるならば、商品券で支払った購入額にはクレジットのポイントが付与されないことである。オーマイニュース時代は振り込まれた原稿料が、そのまま預金になった。日常の買い物はクレジットで支払っていたため、クレジットのポイントを獲得できた。この分が原稿料支払い方法の変更による「損失」になる。

世界的な景気失速に対応するため、日本政府は追加経済対策として生活支援定額給付金の支給を発表した。確実に消費に回すために現金ではなく、商品券による配布も検討されている。しかし、上述の例で示したとおり、商品券にしたとしても、必要な消費に使われるだけで消費を増やす効果に結びつくかは疑問である。この点は既に多くの論者によって指摘されているが、私自身の消費行動からも妥当性が裏付けられる。

 

ショッピング

江東区南砂町に大規模SCSUNAMO」開業

地域密着型ショッピングセンター

「南砂町ショッピングセンター SUNAMO(スナモ)」が2008109日にオープンした。SUNAMOは東京メトロ東西線南砂駅そばの江東区新砂3丁目に立地する大型複合商業施設である。建物は地上7階建てで、店舗部分は4階までである。5階以上は駐車場になっている。

SUNAMOはスーパーのイオンや家電専門店のコジマら7つの大型店と約100の専門店が入る。フードコートには「佐世保バーガー LOG KIT」や「富士宮焼きそば 清水商店」などユニークな店舗が並ぶ。三菱地所株式会社が開発し、アクアシティお台場などの実績がある三菱地所リテールマネジメント株式会社が運営する。

SUNAMOという名称は南砂町の川風に揺らぐ美しい砂面(すなも)をイメージし、「砂町」「モール」「SUN(太陽)」「AMUR(愛)」を複合したという。首都圏の私鉄共通ICカード「パスモ」や横浜の商業施設「港北みなも」を連想させる語感でもある。「も」で終わらせると柔らかい感じがする。

但し、砂町だから砂面(すなも)というのは安直な感がある。砂町という地名は、江戸時代の開拓者・砂村新左衛門に由来するためである。この地に砂が多いとか、砂を使って埋め立てられたという歴史があるわけではない。

私は1011日にSUNAMOを訪問した。開業後の初の休日ということで、大勢の人で賑わっていた。敷地の外から行列でスタッフが誘導するほどの混雑で、自転車を止めるだけでも一苦労であった。各店舗で様々な開店記念セールを実施しており、多くの客を集めていた。

江東区には既にショッピングセンターは多数存在する。同じ南砂町駅付近にはジャスコやDIYセンター・ドイトを核とするトピレックプラザがある。東陽町にはクイーンズ伊勢丹のあるイースト21がある。木場にはイトーヨーカドーを中心とする深川ギャザリアがある。再開発が進む豊洲には「アーバンドック ららぽーと豊洲」ができた。さらに東雲にもイオンがある。

一見すると飽和状態であるが、少なくとも徒歩圏の住民は確実に集客できる筈である。同じ南砂町にトピレックプラザがあるが、駅の北側・南側に分かれており、近隣の住民は近い方に行くだろう。SUNAMOの近隣には高層マンションが林立しており、近接住民だけでも、それなりの数になる。

SUNAMOが地域密着型の複合商業施設を謳っているが、これは近接住民を絶対に失わないという決意の表れと思われる。テナントには接骨院や幼児教室、写真館、カルチャーセンターまであり、生活に必要な店舗のほとんどが揃っている。イオンやドゥ・スポーツのように他のSCに入居しているテナントが入っているのも、「近くの住民は近くの店で」という発想だろう。

近接住民に対しては近さという圧倒的な優位性があるが、車で来る客に対しては他のSCと競合になる。一つの差別化要素としては、家電専門店のコジマが入居していることである。これまで家電は秋葉原や有楽町のビックカメラ、錦糸町のヨドバシカメラで購入していた江東区民も多かった筈である。コジマが自動車圏の買い物客の集客の鍵になると考える。

地域密着型ショッピングセンターや平仮名の「すなも」を落款風にしたシンボルマークなど、SUNAMOは江東区に散在するSCとの差別化に努めている。消費者にとって選択肢の増加は歓迎できることであり、SC間で競い合って発展することを期待する。

 

写真:スナモ=11日(林田力撮影)

 

「江戸・東京の茶の湯展」が日本橋高島屋で開催

茶の湯文化の広がりを示す

「江戸・東京の茶の湯展−近代茶の湯の黎明−」が20081022日から114日まで日本橋高島屋(東京都中央区)8階ホールにて開催された。

この展覧会は「江戸・東京の茶の湯展」実行委員会、NHKNHKプロモーション、日本経済新聞社が主催するものである。東京茶道会の創立100周年を記念した展覧会で、表千家や裏千家、遠州流など所属する10流派が一堂に集い、江戸・東京における茶道文化を回顧し、今後を展望する。

この展覧会では徳川家康、秀忠、家光の三代将軍ゆかりの茶入れをはじめ、江戸から東京に至る各時代を生きてきた茶人愛用の茶道具を展示する。江戸時代以降の茶の湯文化を萌芽(江戸時代初期)、開花(中期)、爛漫(後期)、新生(明治以降)の4つに時代区分し、時代順に展示しているため、時代背景も理解しやすい。最後は東京茶道会所属の各流派の立礼卓(りゅうれいじょく)で締めている。

希少な茶道具を展示するだけでなく、一つのメッセージを打ち出していることが展覧会の特色である。それは時代を経るごとに茶の湯の担い手が広がっていたという主張である。

江戸時代初期には将軍家の権威付けのために茶道が利用された。幕藩体制が安定した元禄期は武士の間に広がり、江戸時代後期には町人にも普及した。この頃では文化面でも名実共に江戸が日本の中心地となった。

そして明治以降は大名家秘蔵の名物が数寄者と呼ばれる実業家に収集されることになる。さらに洋風の生活スタイルに合わせ、椅子に座って手前する新しいスタイル「立礼」も産み出された。

江戸から明治というと価値観が変わり、全く別の時代になったという印象を抱きがちである。これに対して、この展覧会では茶の湯文化の拡大という視点から、江戸から明治への変遷をも連続的に捉えている。

日本の伝統文化の中には文明開化によって壊滅的な打撃を受けたものも少なくない。それらに比べると茶道具類の海外流出が皆無ではないとしても、茶の湯の歩みは幸福であった。そこには東京茶道会の前身である茶道協会を設立した先人達の苦労と努力があったものと思われる。

翻って格差社会がクローズアップされる現代もまた、価値観の面では明治維新や敗戦に匹敵する激動の時代である。IT長者と呼ばれるニューリッチ層が登場したが、文化の新たな担い手とは呼び難い。「人の心はお金で買える」と豪語したホリエモン(堀江貴文)に象徴されるように、高価な商品やサービスを消費することを幸福と考える金銭万能主義的傾向が強いためである。戦前の数寄者も元は卑しい成金で、悪評も多かったが、それでも文化面で足跡を残していることとは対照的である。

明治という大きな変革期を乗り越えて広がりを続けた茶の湯にとって、むしろ現代の方が試練の時代なのかもしれない。その意味でも、江戸から明治に続く茶の湯の広がりを振り返る本展覧会の開催には意義がある。

 

◆江戸・東京の茶の湯展−近代茶の湯の黎明−

開館時間:午前10午後8時(入場は閉場の30分前まで)、最終日114日は午後6時閉場

入場料(税込み):一般1000円、大学・高校生800円、中学生以下無料

 

ヤマト運輸の親切

「ダノンビオ 野菜」14日分が到着

私はオーマイライフが募集した体験モニター「おなかの悩みにヨーグルトの野菜味が効く?」に当選した。試供品である「ダノンビオ 野菜」14日分が2008926日に我が家に送られてきた。ヤマト運輸のクール宅急便で送られてきたのだが、その時の配達担当者の対応には好感を持てた。

最初に荷物が届けられた時は不在で、受け取ることができなかった。私は20時半過ぎに帰宅し、ポストに入れられた「ご不在連絡表」で配達を知ることになる。すぐにサービスセンターに再配達を依頼したが、配達日を翌日と指定した。その日は帰宅後すぐに別の用事で外出する予定があったためである。

この別の用事は夜遅くまでかかる予定であったが、事情が変わり、22時前には帰宅した。帰宅後の入浴中(22時頃)に玄関の呼び鈴の音がする。入浴中は居留守を決め込むこともあるが、時間をあけて3回ほど呼び鈴が鳴らされたので、応対することにした。

すると、ヤマト運輸で再配達に来たという。再配達は翌日に依頼したと主張したが、すぐに届けるように指示されたとのことで、話が噛み合わない。とはいえ折角配達に来てくれたため、入浴中であった事情を説明し、「着替えてから受け取るので、5分程度待ってほしい」と話した。それに対して配達担当者は翌日に再配達すると応じた。翌日、午前9時頃に再配達され、荷物を受け取ることができた。

私がサービスセンターに再配達を依頼した時、本日中の再配達を希望するか聞かれ、確かに翌日と回答した。一方、21時少し前の時間帯に再配達依頼をする人は帰宅しているのが普通であり、その日のうちの再配達を希望することが多いだろう。また、ヤマト運輸としても保管場所などの観点からは荷物を早く届けたいという思いがあるだろう。

それ故に翌日という私の希望が無視され、本日中の再配達に変わってしまったことは、私にとっては不愉快であるが、あり得ることとしては理解できる。従って起きてしまったことを、とやかく言っても生産的ではない。むしろ、わざわざ配達担当者が翌朝に再配達をしてくれたことは立派である。

私の依頼内容が無視されて、全く別の形にされてしまった経験は他にもある。私は購入したマンションについて売主の東急不動産とトラブルになった(参照「東急不動産の遅過ぎたお詫び」)。

最終的には裁判を起こすことになったが、それまでの対応が最悪であった。たとえば依頼していた電話番号とは別の電話にかけてくる。また、文書での回答を要求したのに、口頭で済ませようとする。約束した隣地所有者への経緯確認を行わない。

こちらの依頼とは明らかに別の内容であるにもかかわらず、それを押し通そうとする。これは私が東急不動産のマンションには住んでいられないと考え、売買契約の取り消しにこだわった一因となった。それと比べるとヤマト運輸の配達担当者の潔い対応は好感が持てる。

今回の出来事には様々な偶然が作用している。元々の私の予定では、配達日の夜は遅くまで外出している筈であった。予定通りならば、再配達されていても留守であった。偶然、帰宅していたために正しい再配達依頼が翌日であることを伝えられた。

一方、再配達のタイミングが入浴中であったことも偶然である。入浴中でなければ荷物を受け取ることができた。翌日に再配達依頼をしていても、深く考えずに「まあ、いいか」で済ませたところである。再配達が、ちょうど30分程度の入浴中であったことはタイミングが悪かった。

様々な偶然が重なりつつ、「ダノンビオ 野菜」14日分が届けられた。じっくりと味わって、体験レポートをまとめたい。

 

女子中学生の「牛乳に相談だ。」広告で顔文字

品川女子学院(東京都品川区)の中学生が作成した中央酪農会議「牛乳に相談だ。」キャンペーン用ポスターにインターネット掲示板「2ちゃんねる」などで多用されている顔文字が利用されたことが話題になっている。

このポスターは下部に「牛乳に相談だ。」のロゴがあり、それに合うキャッチコピーを入れる形になっている。中学生が作成し、優秀作品とされたものの一つに「腕がオレタ!! \(o) オワタ」と書かれたポスターがある。牛乳を飲めば骨が丈夫になり、骨折しにくくなることをアピールしているポスターである。

ポスターで使用されている顔文字は明らかに「人生オワタ\(^o^)/」と呼ばれるものを基にしている。これは人生を終わらせるような絶望的な状況に陥った時に使われる。絶望的な状況でありながら顔文字は笑顔で万歳をしているというギャップがある。これを単純に自暴自棄を表しているとする見解や、不幸を笑うという不謹慎さを楽しむ感覚、辛い状況でも笑い飛ばして乗り切りたいという前向きな発想など様々な解釈が可能である。

ポスターに使われた顔文字は手の部分が折れ曲がっており、それによって骨折を表している。「腕がオレタ」と「オワタ」で韻を踏んでおり、表現としては面白い。「腕」のも字が少し違う点も手書き感を醸し出している。

一方で、この顔文字は「人生が終わった」ことを意味し、自殺を暗示するものである。顔文字の由来や使われ方を踏まえれば、広告への利用が相応しい表現とは言い難い。自殺を想起させるような内容には過剰な自主規制が行われる傾向があり、上記を認識した上で敢えて採用したならば、そのチャレンジ精神には敬意を表したい。

今回の広告制作はCMプランナーの澤本嘉光氏による特別講座の一環として行われたものである。既に「牛乳に相談だ。」キャンペーン広告が様々な媒体で登場しているが、それに続く広告を同学院では作成した。優秀作品の一部は2009年から京急北品川駅や、北品川商店街に掲示される予定である。

既存の「牛乳に相談だ。」ポスターには「タンバリンが当たって骨折。」というものもあり、「腕がオレタ」は同じ発想である。他の優秀作品も身長の低さを問題にしている内容のようにテーマは既存広告と共通する。牛乳を健康増進飲料とするコンセプトは忠実に従い、表現の面白さを追求したように思われる。

「2ちゃんねる」でも「女子中学生の作った広告ポスターに (^o^)/オワタ ←こいつが使われてる件」のスレッドが立てられるなど、関心を示している。人生オワタで腕が折られたバージョンも「2ちゃんねる」には遅くとも2006年に登場している。そのため、パクリとの指摘も出されているが、現時点では単純にネットのスラングが女子中学生に使われたことを驚く立場が多数である。ネガティブな意味合いが強かった「人生オワタ\(^o^)/」が商業広告に登場したことを興味深く見守りたい。

 

グッズ

自然な形で肌の潤いを維持するスキンケア

【体験レポート】男性の肌にこだわった携帯用スキンケアキット

DHC for MEN ハイライフ トライアルキット(さっぱりタイプ)はDHCマリンクレイフェースソープ、DHCライト&リフレッシングフェースローション、DHCライト&リフレッシングフェースジェル、DHCサンスクリーンフェースミルクの試供品4点からなる。

実は私は皮膚に何かをつけるのはあまり好きではない。ベトベトする感覚に違和感を覚えるためである。しかし、とりわけ乾燥した冬季には肌のカサつきが気になる。とはいえローションを塗った結果、ベトベトすると却ってそれが不快になるという状況であった。これが体験レポート「男性の肌にこだわった携帯用スキンケアキット」に応募した背景である。

トライアルキットは20081121日に当家に到着し、翌日から使い始めた。トライアルキットは銀色のポーチに入っている。このポーチはお洒落なので、試供品を使い終わった後も旅行時の小物入れにも使えそうである。

トライアルキットに同封されていた説明書によると、4点セットは以下の効果が期待されている。最初に洗顔ソープで、皮脂・汚れを除去し、ローションで肌に潤いを与える。それからジェルによってローションで補給した水分の蒸散を防ぎ、日焼け止めで紫外線をブロックする。

以下、試供品毎の使用感を述べる。

1に洗顔ソープである。洗顔ソープはプラスチックのケースに入っている。石鹸の色は写真では灰色であるが、実物はもう少し緑色が入っている。微妙な色合いはマリンクレイ(海泥)、麦飯石、緑茶エキスなど多彩な成分が配合されている影響と思われる。使用方法には「ソープを濡らして充分に泡立てて、泡で顔全体を包み込むように洗います」と記載されているが、少し濡らした程度でも充分に泡立った。

2にローションである。ローションは「さっぱりタイプ」の名に恥じず、無色透明な液体である。水をつけるのと同じような感覚で、皮膚には全く負担がかからずに潤いを補給できる。肌がカサついている時に塗れば、爽やかな気持ちになることができる。このローションが4点セットの中では私の一番のお気に入りである。

3にジェルである。こちらも無色透明な液体であるが、ローションと比べると粘性がある。ローションしか塗らない状態であると、塗った当初は肌に潤いあるが、次第に蒸散して肌が乾燥してしまう。実際にジェルを塗ることで潤い感を持続することができた。

4に日焼け止めである。この製品はUVAUVBを共にブロックできるという。これは白い液体でドロッとしているが、丁寧に塗ればベタつかず肌に馴染む。日焼け止めは満遍なくきちんと塗らなければ効果が薄い。しかし、一定量を塗ると白さが残ってしまう製品もあり、難しいところである。この製品は白浮きしないので、安心して塗ることができる。

私が肌について意識し始めたきっかけは東急不動産との裁判闘争であった。私は不利益事実(隣地建て替えなど)を説明されずに東急不動産(販売代理:東急リバブル)から新築マンションを購入したため、引渡し後に消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、売買代金返還を求めて東急不動産を提訴した(参照「東急不動産の遅過ぎたお詫び」)。

裁判を抱えているということはストレスとなり、肌のコンディションを悪化させる。一方で裁判では原告本人として外見にも気をつけるように心がけた。裁判において見た目も重要であることは書籍でも指摘されている(梅中伸介『訴えてやる!』扶桑社、2007年、102頁)。

肌がカサつきすぎると貧相に見えてしまう。一方でクリームを濃厚に塗りたくった状態も騙し売りの被害者らしくない。ケア不足や拙劣なケアで悪印象を与えてしまったならば明らかに損である。そのため、自然な形で潤いを維持してくれるスキンケア製品を求めていた。この点、本製品は私の期待を満たしており、朝の洗顔後の習慣として取り入れたいと考えている。

 

世界最薄の日立製液晶テレビWooo

日立42V型ハイビジョン液晶テレビ「Wooo」(UT42-XP770B クリスタルブラック)を2009510日に購入した。記者は東急不動産(販売代理:東急リバブル)の新築マンションを購入したが、不利益事実(隣地建て替え)を説明されずに販売されたものであっため、裁判で売買代金を取り戻した後の200710月に、もっと広い家に転居した。

引越しから1年半経過すると、生活に足りないものが見えてくる。お仕着せの新築マンションでは相応な大きさであった20型程度のワイド液晶テレビも、新しい家では非常に小さく感じる。そこで引越しから1年半経過を記念し、自分へのご褒美として大型のテレビを購入した。

記者が購入したコジマ南砂町SUNAMO店では展示品に258000円の値段がついていた。それを更に値引きしてもらったので購入を即断した。配送及び設置費用は無料であったが、すぐに新しいテレビにしたかったので、車で持って帰り、自分で設置することにした。本記事ではWoooの特徴を2点ほど指摘する。

第一に非常に薄いことである。奥行きは31cmであるが、幅を取っているのはモニターを支えるスタンド部分である。画面部分の厚さは5cmにも満たない。最薄部は3.5cmで世界最薄をキャッチコピーとしている。これによって画面は大きいが、場所をとらない。画面が納まるだけの空いている壁があれば十分である。

第二にチューナーや入出力端子部分がモニターと分離され、「Woooステーション」という別躯体になっていることである。入出力端子がモニターに設置されている場合、テレビのモジュラーやDVDプレーヤーなどと配線できる位置にモニターを設置する必要がある。しかし、Woooでは入出力端子のあるWoooステーションだけを配線に必要な場所に設置すればよい。これにより、モニターのレイアウトの自由度が高まった。

配線及び初期設定は問題なく完了した。自分で配線したテレビが視聴できるのは感動的である。従来もケーブルテレビ経由で地上波デジタル放送を視聴していたが、今後は直接ハイビジョンが楽しめる。気になったことは展示品であったため、既に多くの番組が録画されており、HDDの半分近くを占めていたことくらいである。

大画面のハイビジョンでは同じ映像でも印象がかなり変わる。大画面ならでは映像日を楽しむことができるのも新築マンションの売買契約を取り消して広い家に引っ越したからである。裁判を戦い抜いた自らの正しさを改めて実感することができた。

 

HITACHI : Wooo World ハイビジョンテレビ : 液晶テレビ : UTシリーズ : 770シリーズ : 商品紹介・対応オプション(UT42-XP770B/W

●画素数/水平1,920×垂直1,080

●チューナー/地上デジタル×2BS110CSデジタル×2、地上アナログ×1

●録画機能/250GB HDD内蔵、iVポケット搭載(カセットHDD iVDR-S対応)

●外形寸法/幅103.6×奥行31.0×高さ72.8cm(スタンド含む)

●質量/18.0kg(本体のみ)、20.9kg(スタンド含む)

 

ストローを使って楽に膨らむクッション

【体験レポート】ストロー・オールマイティークッション

本記事は記者が200811月に体験したストロー・オールマイティークッションの体験レポートである。本製品は空気で膨らませるタイプのクッションである。商品名のとおり、枕や足置きとしても使用できるオールマイティーなクッションである。

本製品の最大の特徴は、これも製品名の一部になっているとおり、ストローを使用して空気を入れることである。ストローを使用することで浮き輪についているようなバルブ(エアプラグ)型に比べ楽に空気を入れることができる。

記者は200710月に現在の住居に引っ越し、ようやく一年が過ぎた。引越しの契機は元々居住していた新築マンションの売買契約を消費者契約法(不利益事実不告知)に基づき取消したことである(参照「東急不動産の遅過ぎたお詫び」)。

引越しによって居住面積が50平米から90平米弱に拡大したため、家の広さに比べて物が少ない状態であった。特にソファーが置いてあるだけの殺風景なリビングにクッションを置いてみたいというのが今回の体験レポート「携帯に便利なエアークッション」の応募動機である。製品は20081121日に当家に到着した。製品は奥行き20cm足らずの長方形のビニール袋に入れられていた。これならばコンパクトであり、旅行時もかさばらずに便利である。

袋を開けると、クッションのビニール皮の匂いが強烈である。いかにも新品という感じがする。皮の表面にはフロッキーで加工されており、起毛で柔らかい肌触りとなっている。早速、ストローを使って空気を入れてみる。ストローは製品に付属しているが、市販のものでも可能である。

ストローを製品の右上にある丸いセロハンで覆われた部分に差し込み、空気を入れる。セールスポイントに「楽に膨らむ」とあるとおり、バルブに空気を入れるよりもはるかに楽である。バルブの場合、対象物を顔に近づけないと空気を入れられないために、それだけで疲れてしまう。この点、ストローならば対象物と距離があり、楽な姿勢で空気を入れられる。ストローは取り替えることができるので、衛生的でもある。

空気を入れ終えたら、ストローを抜き、空気注入口を指で押さえる。「このような簡単な方法で孔が塞がるのか」と思っていたが、実際に塞がった。ストローを差し込むということは穴を開けることを意味し、ストローを外したら、そこから空気が漏れてしまうのではないかとの心配は杞憂であった。実に簡単にクッションを作ることができた。作ったクッションはソファーに置いたり、抱え持ったりして愛用している。

ストロー・クッションは後から考えると何気ないアイデアであるが、コロンブスの卵と同じで最初に着想することは大変である。しかも、この問題では空気を入れたストローを外した後に空気を抜けなくするという技術的課題を解決する必要があった。

製造元の株式会社ゴーウェル(京都市右京区)はユニークなアイデア商品を次々と製作している。今後も便利な商品を開発されることを期待する。

 

頭部を預けられるネッククッション

【体験レポート】トラベルクッションON THE CLOUD

本記事は私が200811月に体験したトラベルクッションON THE CLOUD(オンザクラウド)の体験レポートである。本製品は株式会社ゴーウェル(京都市右京区)のネッククッションである。2段のクッションが首と頭部を快適に支える。ゴーウェルは旅行用品を中心にユニークな商品を企画・製造する企業である。別の体験レポートで紹介する「ストロー・オールマイティークッション」も同社の製品である。

私は長時間パソコンで作業することがある。集中すると頭をモニターに近づけてしまい、変な姿勢で疲れてしまうことがある。少しは楽に作業できるようにすることが今回の体験レポート「携帯に便利なネッククッション」応募の動機である。

本商品は独立した2段のクッションから構成される。本製品も「ストロー・オールマイティークッション」と同じく、奥行き20cm足らずの長方形のビニール袋に梱包されていた。携帯に便利な形である。一方、クッションは「ストロー・オールマイティークッション」とは異なり、バルブから空気を入れる形式である。

上段用のクッションと下段用のクッションの2種類に空気を入れる。空気を入れると下段のクッションはコの字型、上段のクッションは三日月型である。下段のクッションの上部と上段のクッションの下部にマジックテープが付着しており、二つのクッションをドッキングする。

コの字型の下段クッションを首にはめることで首を支え、三日月型の上段クッションに後頭部を預けることができる。これによってもたれかかっても頭部は快適である。製品名にある雲の上にいるような快適な気分に近い感覚になる。

本製品のユニークな点はクッションが上下2段に分かれている点である。独立しているために単品で使用することもできる。たとえば一つのクッションだけにして枕として使うこともできる。ネッククッションとしての本来的な用法においても2段に分かれている点には意義がある。本製品は2つのクッションに空気を入れなければならない。これは1つのネッククッションとして利用することを考えた場合、手間が多いというデメリットとして受けとめられるかもしれない。

しかし、別々に空気を入れるということは入れる空気の量を別個に調整できることを意味する。たとえば首周りを締める下段のクッションはきついと苦しくなるので空気を緩めにする。後頭部を支える上段のクッションは空気を多く入れることで頭部をしっかりと支えることができる。反対に機内や車内などで休みたい時は、上段のクッションの空気を緩めにして頭部を後ろにもたれかかれるようにすることが考えられる。様々なシーンで役に立つ製品であり、今後も使っていきたい。

 

音楽

アマチュアバンドの祭典「木場ストック」

アマチュアバンド 木場ストック 木場公園

手作りの野外ライブ

木場ストック(Kiba Stock2008が都立木場公園(東京都江東区)イベント広場にて200854日、5日の二日間、開催された。木場ストックはアマチュアバンドによる石畳のステージでの屋外ライブである。53日、4日に開催する予定であったが、3日は雨で中止になり、3日のプログラムを5日に実施した。

木場ストックはボランティアスタッフによって支えられている非営利のイベントである。1997年に始まり、今年で13回目を数える。歴史あるイベントだけあって会場には幅広い世代が集まっていた。会場周辺には焼きそばやフランクフルトなどの模擬店も並び、お祭り気分を出していた。

今年の木場ストックでは22組のアマチュアバンドが出演した。その中で記者が特に印象に残ったバンドを二組紹介したい。

まず4日に出演した「夜蝶の舞」である。普段は渋谷のライブハウスを中心に活動する女性ボーカル4人組バンドである。パンフレットのバンド説明からして異彩を放っている。「今宵舞い込む夜の蝶、貴方の心頂戴す」で始まっている。ボーカル大林由佳は尊敬するアーティストを椎名林檎というだけあって、意味深い歌詞が特徴である。

「脳内戦争」という歌は「何度この手で殺したでしょう」で始まり、愛憎が表裏一体となった心境を歌っている。最後に歌った「化粧水」には「信じてるモノだけが裏切ることもできるのでしょう」とあり、愛するからこそ傷つく、でも愛さずにはいられないという思想が流れている。

野外ライブは今回が初めてであるが、自分達のペースでパフォーマンスを行い、「夜蝶の舞」の存在を初めて知った観客に強く印象付けることができたのではないかと思われる。

続いて5日に出演した「To the Very End」である。全メンバーが江東区出身の女性ボーカル5人組バンドである。バンド名は「最後の最後まで」という意味で、今のメンバーで音楽を楽しむという思いを込めている。

ボーカルAsukaは明るい性格と紹介されただけであって、MC中でも良く笑うのが印象的であった。激しいパフォーマンスで髪留めが吹っ飛んでしまうというアクシデントに見舞われた。「To the Very End」はPOPで聞きやすい曲が多かったが、中でも「忘れない日々」は優れていた。全体的にテンポが良いが、聞かせるところは聞かせてくれる曲である。

MCではギターのChangが「こんな天気(注:当日は曇天であった)で、でも僕の心は晴れています」と話すなど会場に笑いの花を咲かせていた。

 

DSCF0179.JPG To the Very Endのステージ。髪の毛が乱れ気味のボーカルに注目。

DSCF0181.JPG 観客もノリノリなTo the Very Endのステージ

林田力(200855日撮影)

 

コメントありがとうございます

若い人達の表現を取り上げて欲しいという点については大賛成です。残念なことに文化・エンタメ系の記事は結構、「ニュースのたね」行きになっているようです。この点について触れた記事を投稿しております。政治・社会問題が熱くなるのは当然ですが、文化・エンタメ系も充実していくといいと思います。

 

同心円が新曲「very good song」発表

インディーズ・ロックバンドの同心円が2008929日のJR東日本錦糸町駅前(東京都墨田区)のストリートライブで新曲「very good song」を発表した。ライブでは初演奏である。同心円は竹内洋平と高橋晃によるアコースティックギターを主としたロックデュオである。

同心円は東関東を中心に活動し、錦糸町駅南口の広場では定期的に路上ライブを実施している。ミニアルバム「背中合わせの憂鬱と抱き寄せた小さな幸福」はタワーレコード錦糸町店にて週間インディーズチャート(200868日〜14日)第1位を獲得した。

錦糸町での路上ライブは15時半からの4部構成で行われた。記者は18時半からの4部で初めて同心円の楽曲を聴いたが、アコースティックギターを使った飾らない音楽である。ロックとは言うものの激しい楽曲ではなく、二人のハーモニーが奏でる聴かせる曲になっている。

新曲「very good song」も聴かせる楽曲である。MCによると「世の中、勝ち負けじゃない」という趣旨の曲という。「他の誰かと比べることはない」と主張する。これは大ヒットしたSMAPの「世界に一つだけの花」と重なるテーマである。とはいえ、この曲にはオンリーワンという力みもない。

競争で勝つことよりも個性を重視する「世界に一つだけの花」は大きなインパクトを与えた楽曲であった。個性を否定する日本社会において、自他共にナンバーワンと認められるトップアイドルが「No.1にならなくてもいい」と歌うことには非常に大きな意義があった。この点は、どれほど高く評価してもし過ぎることはない。

しかし、それ故にポスト「世界に一つだけの花」の音楽シーンにおいて、その克服が一つの課題になる。「世界に一つだけの花」は競争を否定する一方で、実はオンリーワンを志向する。オンリーワンも、ある観点では他者よりも抜きん出た状態である。特別なオンリーワンでなければならないとするならば、押し付けがましさからくる息苦しさは払拭できない。それは苦しい立場にいる人を却って苦しめてしまう可能性がある。

その意味で「very good song」は自然体で元気な気持ちになれる曲である。個性尊重が少なくとも建前上は当然の価値観となった世の中において、いつまでもオンリーワンを志向するのでは進歩がない。「very good song」のような楽曲が発表されたことは素直に歓迎したい。

曲の合間のMCでは単なる楽曲紹介以上にとどめず、積極的に同心円をアピールしていた。とはいえ、朴訥な感は否めず、あくまで自己表現は音楽であると感じさせる二人であった。最後まで聴いてくれていた人々に感謝の言葉をかけていたのも印象的であった。この日は曇天模様であったが、小雨が降り始めたのは路上ライブ終了後で、何とか天候にも恵まれた。今後の二人の活躍に期待したい。

 

【音楽】江東区民祭りでTo The Very Endが熱唱

26回江東区民まつり中央祭りが20081018日及び19日の2日間に渡って都立木場公園にて開催された。区民まつりは毎年行われる江東区民の祭典で、模擬店が立ち並び、各都道府県の特産物の販売や人力車や駕籠に乗るアトラクションもある。公園内の各所に設けられたステージでは歌謡ショーや「木場の木遣」「深川の力持」などの伝統芸能が演じられた。

区民祭りでは多くのアマチュアバンドもステージに立った。その一つが19日に出演したTo The Very Endである。女性ボーカル5人組ロックバンドTo The Very Endはメンバー全員が江東区出身で、現在は月1回のペースでライブを行うなど精力的に活動している。

区民祭りでは「翼をください」「Happy Birthday」「もらいもの」「忘れない日々」「PARADISE」の5曲を披露した。冒頭の「翼をください」はサッカー日本代表チームの応援歌としても歌われている曲をロック調にアレンジしたものである。区民祭りは通常のライブと比べると幅広い世代が聴衆になる。誰もが知っている楽曲にすることで、多くの人が関心を持てるように選曲の工夫がうかがえる。

多くの人に興味を持ってもらう工夫という点では、演奏前にバンドを紹介する小冊子を配布するのがTo The Very Endの特色である。小冊子は手書きで、かわいらしいイラストが多用されており、親しみが持てる内容になっている。

最後の「忘れない日々」と「PARADISE」はTo The Very Endのライブで繰り返し演奏されている代表的な楽曲である。このバンドの楽曲はポップで明るく元気な曲が多いが、「忘れない日々」はしんみりと聞かせる内容になっている。思い出を胸に旅立つ心情を歌っている。卒業をテーマにしたバラードの名曲は数多いものの、聞かせる曲でありながら、アップテンポなポップさを失っていない点が特徴である。

一方、「PARADISE」は、このバンドらしいノリの良い曲になっている。歌詞も「きっと世界は あたしが中心」と自己肯定に満ちている。一方で「ワガママばかりだけの自分では、ロクな大人になれない」という趣旨の部分もあり、結論が自己肯定なのか性格を直すべきなのか分からないところがある。恐らく聞き手の立場や心情によって異なる解釈になるだろう。そのような多義性を有することが、この楽曲が繰り返し演奏される一因と思われる。

To The Very Endは地元である城東地域(江東区、江戸川区、墨田区)を中心に活動していたが、ライブを六本木や高円寺で予定するなど活動場所を広げている。今後の活躍を期待したい。

 

DSCF0334.JPG 熱唱するVocal Asuka19

 

[PR]動画